携帯しやすい商品もある

昨今の除菌・抗菌ブームを受けて、携帯できる除菌スプレーも登場しました。

スタイリッシュなデザインで、一見すると除菌スプレーとは思えないデザインのものもあります。

除菌スプレーは揮発性が高いので、スプレーした後、拭かなくても、すぐに蒸発してしまいます。

ですから、電車の吊革にシュッと一吹き、会社のパソコンに繋いであるマウスにシュッと一吹き、トイレの便座にも、ドアノブにも一吹きといった具合に、外出先での除菌に非常に便利です。

※参考サイト:弱酸性次亜塩素酸水 スーパー次亜水

わざわざ、携帯用除菌スプレーを購入しなくても、アトマイザーを購入して、自宅にある除菌スプレーを入れても良いですね。

アトマイザーに詰め替える際には、必ず、手袋などを使用し、皮膚に直接、除菌スプレーがかからないようにしてください。

肌の弱い人は、直接、除菌スプレーがかかってしまうと肌トラブルの原因になってしまうかもしれないからです。

もし、目に入ってしまったら、水などで、よく洗い流した後、専門医の診療を受けるようにしてくださいね。

アトマイザーの種類によっては、詰め替えるのが難しい形のものもあるかと思いますので、そのような容器を使う時には、スポイトなどで除菌スプレーを吸出し、移し替えると良いのではないでしょうか。

また、除菌スプレーの成分が、体に有害なものでなければ(マスク用のものが販売されています)、マスクの内側にスプレーしておくだけで、風邪などのウィルスが体内に入り込むのを防ぐことができます。

外出先でマスクを購入した際には、携帯した除菌スプレーが役に立ちますね。

除菌スプレーの種類にもよりますが、1度、噴霧すると1日中除菌効果が持つというものもありますので、あまり、頻繁に除菌スプレーを使う必要はないかと思います。

それでも、どうしても気になるという方は、数時間おきに除菌スプレーを使用しても問題はないでしょう。

外出先にも雑菌はうようよしているわけですから、それらから、自衛するという意味では、除菌スプレーを使うことは理に適っていると思います。

Comments are closed.