沿革を見ていくと歴史が分かる

皆さんはアンドモワ株式会社をご存じでしょうか。

全国で居酒屋をはじめとする飲食店を多数チェーン展開している企業ですよね。

企業名をご存じない方でも、桜や竹取、和花やアクアなどの居酒屋・飲食店名は知っているのではないでしょうか。

現在は全国で数百もの飲食店を運営しており、大手の飲食チェーン企業として売り上げ・規模ともに上位に名を連ねています。

引用:アンドモワ株式会社の紹介

アンドモワ株式会社は、規模が大きいことから長い歴史を持っていると考えている方もいらっしゃいます。

しかし、実際は全くの逆でして、まだ設立されてから間もない、非常に歴史の浅い企業なのです。

このため、他の飲食チェーンを展開する企業とは異なり、急成長を遂げたことが分かります。

現在も店舗数はどんどん増え続けており、まだ成長が期待される企業です。

アンドモワ株式会社の始まりは小さな居酒屋でした。

前身となる居酒屋が、2005年6月に大阪市の北区でオープンしました。

居酒屋はオープン当初からにぎわいを見せており、翌年の2006年には企業を設立しています。

最初はこの企業から始まったのです。

株式会社の設立により、同社は大阪や京都を中心にどんどん飲食店を増やしていきました。

東京や神奈川などの関東地方はもちろん、徐々に全国へと店舗展開を進め、2013年には店舗数が350店を超えるまでに成長しています。

今までにほとんど見かけなかった個室居酒屋をコンセプトに、飲食店のブランド数も急速に増えていったのが特徴です。

桜を始めとする複数の居酒屋ブランドや、ファミリーレストラン、イタリアンなどの飲食店は、ほぼ2013年までに誕生し、複数の店舗を抱えるまでに成長しています。

また、同年6月には、現在の東京都港区に本社を移転しています。

2014年になると、タイのバンコクで日本料理店をオープンし、本格的にグローバル展開を始めました。

創業から10年足らずで、海外で飲食店をオープンするまでに成長した企業は、ほとんど無いと言っても良いでしょう。

そして2015年9月1日、新たにアンドモワ株式会社が設立されました。

同時に飲食店サービスが同社へと委譲され、現在へと至ります。

アンドモワ株式会社へ移行後も、店舗数は徐々に増え続けています。

大阪で始まった小さな居酒屋から10年弱で、アンドモワ株式会社は大手飲食業にまで成長しました。

今後も新たな飲食店ブランドが誕生する可能性もあり、ますます目が離せません。

→アンドモワ / クーポンのホットペッパーグルメ

Comments are closed.