母乳のメリット

関連サイト
母乳 育児
公衆トイレで赤ちゃんに「授乳」!? 「公共の場で母乳を与えるのは迷惑か」海外で議論がヒートアップ中

母乳の大切さは時折取り上げられるテーマとなっています。
働く女性が多くなっている現在、完全母乳で子育てをするということが少々難しくもなってきています。
しかしやはり赤ちゃんには母乳が最も良いと言われますよね。

その母乳のメリットについて考えてみたいと思います。
まずはなにより赤ちゃんの健康のため、最高の食事であるという点です。
お母さんから母乳をもらって育つという当たり前のことでもありますが、これが当然だったのは昔のことです。

最近は産後すぐに母乳が出ていたとしても無理やり母乳を止めて粉ミルクで育てる人も増えています。
粉ミルクが悪いと言うわけではありませんが、自然と分泌される母乳を無理にとめてしまうというのはやはりもったいないですし不経済です。

粉ミルクは上質なものが多いですし赤ちゃんへの健康への配慮もしっかりしていますがやはりお金がかかります。
よく飲む赤ちゃんの場合数日で粉ミルクの大缶がなくなってしまう場合もあるのではないでしょうか。
商品にもよりますが粉ミルクは一般的に大缶で2千円から3千円程度します。

たとえば毎週1缶ずつ使用したとすれば月に1万円以上のお金が必要になってきます。
こう考えるとやはり母乳が出るのであればお金もかからず健康的な食事ができるという最高のメリットを活用しない手はないのではないでしょうか。

それから粉ミルクの場合は外出の際にもお湯や哺乳瓶を持ち運ぶ必要があります。
ですので赤ちゃんを連れている女性のバッグというのは大きくて重いことが多いですよね。

ところが母乳の場合はどこでもすぐに赤ちゃんのおなかを満たしてあげられることができます。
車で移動中であれば後部シートですぐに母乳を与えることもできますし、最近のショッピングセンターなどには赤ちゃんルームが設置されていて人の目を気にせずに買い物中でも赤ちゃんに母乳を与えられるスペースがあって便利です。

このように母乳にはたくさんのメリットがあります。
赤ちゃんのため、そして母としての喜びを感じるためにもぜひ母乳で子育てを楽しんでいただきたいと思います。

Comments are closed.