副業としてネット転売をしている人も多い

近年、オークションなどが普及したことで気軽にインターネット上で取引をする機会が増加しています。

日常生活が忙しくてスーパーやショッピングセンターで買い物をする時間がない人が増えていることも背景にあります。

購入する人が増えれば、売る人も必然的に増えます。

安く買って高く売るという商売の基本が形成されているから副業として始める人もいます。

私が副業として行っている方法をいくつかご紹介します。

1、数量限定販売されている商品を転売する

2、現在品薄になっている商品を販売する

3、店頭で買うと重量があって購入ができない物も売れる

4、毎日使う物を一度に大量販売ができる

5、店頭で販売している商品よりも割高になったとしても売れる

それぞれを具体的に検討していきます。

出典元:Amazon輸出に取り組むあなたに自由な時間と利益を

1、数量限定で販売していた商品を購入し、転売をしています。

早朝から並ばないと買えない商品の多くが平日に販売されます。

平日は仕事をしている為に並ぶことができない人がオークションで落札をしてくれるのです。

2、人気になりすぎて店頭で予約をしてもいつ購入ができるかわからない商品が稀にあります。

人気になるだろうと予想される商品を事前に入手しておき、品薄になってから販売をしています。

各種の情報をリサーチするようになり、流行に敏感になりました。

3、店頭で購入をすると自分で持って帰らなければならない商品もあります。

欲しいと思っても躊躇してしまう商品はインターネット上で購入をしたいと考えるものです。

店頭で販売している価格よりも若干安く提示をすることで取引が成立するのです。

4、毎日使う物は消費が激しい為に何度も購入をしなければなりません。

面倒だと考える人は少なからずいます。

ティッシュやトイレットペーパーは腐ることはないので大量に販売をしても購入をしてもらえます。

送料を考えたとしても店頭表示価格と同程度であれば売れるのです。

5、数量限定販売されている商品や品薄になっている商品は、メーカー希望小売価格よりも高額になったとしてもほしい人は購入してくれます。

 

私の場合はオークションに出品をする時、人気の商品は1円から出品をしています。

あえて金額を指定せずに市場動向に任せるとすると自分で想定していた金額よりも高額になることがあります。

欲しい人が多ければ多いほど金額は上昇するのです。

人気がある商品をどれだけ確保できるか、これから人気が出る商品が何かを予想することが商売の楽しさなのです。

Comments are closed.