保険を検討するなら住まいる共済がおすすめ

自然災害を手厚く保障をしてくれる住まいる共済

たくさんある保険商品から自然災害系のトラブルに対応したものを探しているなら住まいる共済がよいでしょう。

これは自然災害を手厚く保障をしてくれるサービスで火災や風水害といったものをカバーしています。

家を自然災害から守りたい時に活躍してくれるため検討してみると良いです。

地震やその他であれば損壊や火災、噴火による破損や津波による破壊に対応できます。

上記の内容は基本ですが特約を付帯すると保障を広げる事が可能です。

近隣への延焼による被害に対応する類焼損害補償特約、借り主に対して賠償金を背負った時に対応できる借家人賠償責任保険が使いやすいといえます。

また家財の盗難に対応する盗難補償特約や家族や自分が賠償責任を負った時に対応する個人賠償責任共済を付帯できるのも強みです。

利用する人にとってニーズは様々なので多くの方に対応できるように保障を自由設定できます。

例え家財のみにできる、住宅とか材料法に出来るといったように調整可能です。

エコ住宅を使っている人なら専用のプランを利用すると割引を受けられます。

木造構造の住宅なら1口あたり2円引き、1年間だと400円割引が適用される仕組みです。

鉄骨や耐火構造の建物に住む人は1口あたり1円、年間200円割引となっています。

掛け金が手頃なのも魅力的

掛け金も手頃になっているのでコスト重視する方にもおすすめです。

固定費を抑えることで家計を圧迫することなく生活できるでしょう。

賃貸マンションの特別プラン掛け金例だと新火災共済と新自然災害共済・標準タイプ、家財50口と借家人賠償責任保険特約100口で年間の掛け金が5500円と破格です。

上記の内容だと火災や落雷が起きたいときには最高575万円、地震などは100万円の保障額となっています。

全労済のいいところは営利目的ではないところなので、助け合いの心で保険を提供しているのが魅力です。

負担の少ない保険を提供して人々をトラブルから守ってくれるので保険会社選びの選択しに入れてみましょう。

実際にどれくらいの金額がかかるのか気になる方はクイック試算やじっくり試算を利用すると良いです。

全労済のホームページで行っているサービスなのでネットから簡単に利用できます。

本格的に申込みをしたいときにも全労済のホームページを利用して手続きが出来るので便利です。

ウェブ経由で資料請求も出来る、わからないことがあればお客様サポートセンターより問い合わせもできるので初心者にも嬉しいサービスといえます。

住まいる共済 cm

Comments are closed.